« 13年モノの木馬。 | トップページ | イオンシネマで北斗の拳。 »

2006年3月10日 (金)

春は、稚魚の季節。

Ts310197_2スーパーに寄ったら、のれそれ売ってたんで、勘太郎さんのブログで紹介されてた「のれそれのタマゴトジ」をおかーさんに作ってもらいました。
「あ、若布入ってないやん!」「かますごの下にあるやろ!」ということで一応レシピどーり??(笑)。
ショーガ醤油もいいけど、タマゴトジの食感がいいですね。勘太郎さん、まいうーです!アリガトウ。
そういえば、春は「いかなごクギ煮」とか稚魚料理多いですね…。ですが、ヤマメの稚魚は絶対放流です!
明日ええ天気やろなー、釣りいきたいなー。おとーさん仕事っつってたしな…。日曜日は雨?(泣)

|

« 13年モノの木馬。 | トップページ | イオンシネマで北斗の拳。 »

ま。のゴハン」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
ダイナミックで美味しそー!
大鉢でド~ンと。
皆でのれそれつつきながらワイワイと!
楽しそうな食事ですね。
卵とじも まいうーでよかったですね。(^^)v

どーも3月中は釣り行けそうもありません。(-_-)
つきちん。さんの景気の良い釣果楽しみにしています。

投稿: 勘太郎 | 2006年3月11日 (土) 21:38

のれそれ、かますご、いかなご・・・実は僕の仕事は鮮魚関係なんですよ。食べるよりも相場と原価が気になったりします(^^; そんでもって休みの日はフライフィッシング。仕事も休日も魚から離れられません(^^;

投稿: らいとけーひる | 2006年3月12日 (日) 22:31

魚とは離れられない運命なんですね!(^^)
でも相場も変動が大きそうで大変ですね。
また魚、釣り、共に情報教えてくださいね。

投稿: 勘太郎 | 2006年3月12日 (日) 23:01

料理人の勘太郎さん、鮮魚関係のらいとけーひるさん、どーも。
日本人は、魚とは離れられない運命なのですよ!たぶん…。
つきちん。は、魚の値段、相場とかあんまりわかりません。よく行く寿司屋では、何食べてもいつも同じ値段ですから(笑)。
土曜日は、おとーさんの仕事が午前中で終わったんで、3時から2時間、朽木へ行ってきました。
池の中を覗くと、なんと、アマゴだらけです!大量に安く仕入れたんかなー(笑)。
早速、つきパラで狙ってみたものの、完全に見切られてました(泣)。#12は、でかかったか?結局アマゴを5尾キープして納竿しました。5尾で2,100円はスーパーより高いですよね(笑)。
次回もドライオンリーでアマゴ狙います!

投稿: つきちん。 | 2006年3月13日 (月) 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516044/41363535

この記事へのトラックバック一覧です: 春は、稚魚の季節。:

» この子何の子? [緑の森を楽しく歩いた]
 「のれそれ」です。これもアップで見るとちょっとびっくり? 内陸で暮らしていると [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 10:31

« 13年モノの木馬。 | トップページ | イオンシネマで北斗の拳。 »